2016年12月09日

EXO中国公演、10日後に控えて暫定延期へ…限韓令のため?


ボーイズグループEXOの中国南京コンサートが開催を10日後に控えているなか延期になった。所属事務所SMエンターテインメントは7日、「現地主宰側から6日、日程変更の要請があり新たなスケジュールを協議している」と明らかにした。今回のコンサートは「EXO PLANET #3-The EXO‘rDIUM’」という公演名で17日に南京オリンピック中心体育館で開催される予定だった。EXOは昨年12月12日に同会場で1万余りの観客を動員して公演を行った。

通常、およそ2カ月前に前売りが完了している場合、今回のような措置はやや唐突で異例だ。中国が高高度ミサイル防衛(THAAD)体系導入に対する報復次元で韓流スターの広告を含めた韓流に対する全面禁止措置に入ったという「限韓令・韓流禁止令」への懸念がさらに深まり、今後の動きに注目が集まっている。SM関係者は「中国主宰側の事情で日程変更の要請があったと承知している」とし「中国側からまもなく公示があるだろう」と伝えた。

YGエンターテインメント所属のグループ「楽童ミュージシャン」の12月上海公演は予定通りに行われる。上海文化広告映像管理局が同公演申請を許可して「限韓令」解除に対する期待を集めた。22日、上海メルセデス・ベンツ・アリーナで開かれる楽童ミュージシャンの公演は、先月3日に公演開催の申請を行ってから1カ月で許可が下りた。中国当局はことし10月以降、韓流スターの中国公演を一件も許可していない。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。