2017年12月06日

心理療法のヒプノセラピーもオススメ!

「cotoJのアーユルヴェーダは、本場インドのアーユルヴェーダ伝承家系に伝わるレシピによる、30種類以上のオーガニックハープを含んだ究極のデトックスオイルを使用したトリートメント。ハンドマッサージにより、オイルが体内に役透し、老廃物や蓄積した脂肪を根こそぎ流していきます。痩身に加え、腰痛も生理痛、不妊、美肌など、さまざまなお悩みに効果を発揮します。


心理療法のヒプノセラピーもオススメ!体の不調はもちろん、心につかえた事柄など、どんなことでも相談してみて。セラピストが親身になって改善へとサポート。本場ィンドで学んだダイナミックなハンドマッサージに加え整体をおりまぜたオリジナル手技で溜まった毒素を根こそざオフ!完全ブラィべートのサ口ン内はシックで落ち着いた雰囲気です。
  


Posted by yukari at 11:22

2017年09月26日

SZO1が復活させた中4針クロノグラフ

多くの時計メーカーが殺到したのも当然である。レマニア社から
5100の供給を受け、各々独自にクロノグラフモデルを開発した。
ジンも例外ではない。スペース・クロノグラフと呼ばれた「142・BS」
もその一つ。ドイツの宇宙飛行士がこの時計を装着、自動巻き時計が
無重力空間でも作動することを証明した伝説のモデルである。


現在、レマニア社は存在しない。呼収合弁の末に会社事態が消減している。
レマニア5100の供給が絶望的とみるや、ジンは自社製ムーブメントの開発
に着手。一昨年レマニア5100と同じレイアウトを持つSZO1を完成させた。
これを搭載する140A。じつはスペース・クロノグラフの系甫を続ぐモデルだ。
SZO1の搭載で往年と同じ、中4針のレイアウトが見事に盛った。まさにジン軍身
の新作。きっと新たな伝説を創造してくれるに違いない。  


Posted by yukari at 09:11

2017年09月06日

C/Nギャパジンクロップドパンツ


軽い穿き心地を体感できるギャバジン素材のクロップドパンツ。
股下にはガセットが施された180°開閉が可能なうえ。裾部分が
ベルクロ仕様になっていて、レングスの調整も出来る優れもの。

ボタンを取り付けるで簡単に脱着を対応にしたネックウォーマーの
外観効果によって抜群の保温性を確保する。ボーラテックサーマルプロ
を採用。

イヤーフラップ付きで秋冬の大ボリュームなウエアとも相性良し。
薄い色味とコーデロイが持つムラ感が、シンプルな着こなしの
アクセントとしても機能する。
  


Posted by yukari at 16:04

2017年08月14日

あなたがそんなことにならないよう、ここでチェックです!

イヤリングからネックレス、服はもちろんのこと、べルトにバッグ、靴の先にまでマークが溢れ、そのマークに彼女たちは重そうに引きずられてしまっているのです。それも、下品というレッテルを貼られて。

これでは長い伝統の中で生み出された商品も可哀相ですし、もっとお気の毒なのは大金をはたいたその人自身です。もっとも、そのご本人は気づいていないのかもしれませんが―。あなたがそんなことにならないよう、ここでチェックです!

  


Posted by yukari at 12:55Comments(0)

2017年07月24日

香港独立の動き、習近平氏「絶対許さぬ」

 英国の植民地だった香港が中国に返還されて20年を迎えた1日午前、中国の習近平(シーチンピン)国家主席が香港での記念式典で演説した。50年間は中国と異なる資本主義を容認し、高度な自治を保障した「一国二制度」について「世界が成功を認めた」と成果を誇り、今後も堅持していく方針を示した。一方で、一部に広がる香港独立の動きに対し「中央の権力に挑戦する動きは絶対に許さない」と厳しく非難した。

 習氏の香港入りは、2013年に国家主席になってから初めて。香港では、中国側が決めた選挙制度改革案に反発した14年の民主化デモ「雨傘運動」以降、市民の間で反中感情が高まっている。演説には中国大陸と香港の間の亀裂を修復し、「一国二制度」を危ぶむ国際社会に成功をアピールする狙いがある。

 「同胞のみなさん」と呼びかけて演説を始めた習氏は「香港の運命は祖国と密接につながっている」と中国との結びつきを強調。この20年間を振り返り、「一国二制度」の下で、香港市民は過去のどの時期よりも大きな民主的権利と自由を享受していると述べた。  


Posted by yukari at 11:20Comments(0)

2017年07月03日

耐えられないものがあるのです


その日、バーティの席には様々な人たちがいました。社会的立場、男としての立場がありました。いくら彼女が後で反省したところで取り返しのつくものではなく、彼の心は離れていってしまいました?嫉妬は、その後の二人の展開を大きく狂わせてしまうことがあります。

一瞬の妄想が頭に血を上らせ、暴言を吐かせる。続いて泣いたり喚いたりされてしまったら、相手の心が離れていかないほうが不思議です。嫉妬に狂っている女の顔ほと恐ろしいものはないと多くの男性が言うように、耐えられないものがあるのです。  


Posted by yukari at 11:15Comments(0)

2017年06月12日

単なる甘やかしは無責任である

自分が人にしてあげることのできる余裕があるときに、ちょっとの努力で自分ができることを、励行していくのである。それでは、自分も楽しさを満喫することはできない。喜ぶ顔が見たいといっても、利那主義にならないように気をつける必要がある。

その瞬間に相手が喜んでも、その人の将来にとってよくない結果になることは避ける。祖父母が孫を喜ばせようとしてすることは、ときには、孫の将来にとってマイナスになる。それと同様に、単なる甘やかしは無責任である。


  


Posted by yukari at 15:26Comments(0)

2017年05月22日

トランプ政権の税制改革は、本当に”驚異的”か

2月9日に「驚異的な税制改革を発表する」と豪語してから、約2ヵ月半。就任100日を控え漸く全容が明らかになりました。本当に”驚異的”だったのでしょうか?

ムニューシン米財務長官とコーン国家経済会議(NEC)議長、ゴールドマン・サックス出身コンビが記者会見に臨んで配布した税制改革の“基本指針”は、記者団を驚きの渦に巻き込んだに違いありません。税制改革案が500語以下にとどまると、誰が予想したでしょうか。誰もが理解しやすいよう、配慮したのかもしれません。

税制改革の柱である法人税は、共和党案の25%を採用せず報道通り選挙公約の15%を維持しました。米国企業による海外利益の本国送還を促進するため、一度限りの大幅なレパトリ減税も行う方針も表明。“地域的”な税制の導入、すなわち米国に本籍を置く企業の海外利益を法人税対象外とする計画も盛り込んでいます。ここでは明記していませんが、会見では特定目的会社(SPC・TMK)や有限責任事業組合(LLP)向けのパススルー課税も現行の39.6%から15%へ引き下げるといいます。プライベート・エクイティ(PE)やかつてのトランプ米大統領のような富裕層に、多大な恩恵を与える見通しです。

非営利団体の”責任ある連邦予算委員会(CFRB)”は、今回の税制改革に対しこのような試算を弾き出しました。一連の法人・事業体向け減税案は2027年までに利子を含め連邦債務を6.2兆ドル押し上げ、国内総生産(GDP)比では足元の89%から111%へ膨らむとか。国境調整税という歳入増の秘策を打ち出せなかったため、法人部門だけでこの状態。財政面からは、確かに”驚くべき”税制改革といっても過言ではないでしょう。  


Posted by yukari at 11:13Comments(0)

2017年05月02日

臨機応変に対応するという「人間」の能力が発揮されることはない


 したがって、マニュアルに書かれていないことが起こったら、どうしてよいかわからなくなる。どうしたらよいか、と自分で考えようとはしない。教わっていないことはできないと考えて、動作を止めてしまうのである。

 客にも、店のシステムに従って行動することを要求される。自分の何らかの都合で、店の流れを止めたりする結果になれば、機械じかけの人形は動きを止めてしまう。臨機応変に対応するという「人間」の能力が発揮されることはない。  


Posted by yukari at 11:22Comments(0)

2017年04月10日

家族と仕事とどちらを大切にするべきか

 ただ、人によっては、仕事に一心不乱になっていくにつれて、「家族のため」という当初の目的を忘れてしまうだけである。「手段」である要素のほうが多かった仕事が、いつの間にか「目的」自体になってしまうのだ。

 本末転倒と言うほかはない。「家族と仕事とどちらを大切にするべきか」という点は、よく考えてみれば明らかである。家族を取り替えるのは、不可能に近い。たとえ取り替えることができたとしても、相当な「痛み」を伴う。

  


Posted by yukari at 16:17Comments(0)